熱帯環境植物館に行ってきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA正しくは板橋区立熱帯環境植物館、高島平駅から徒歩5分くらいの場所にあります。閑静な場所にあまり目立たずに(自分にはそう見えます)ある施設ですが、どうしてなかなかな温室植物園です。

地下のミニ水族館からはじまる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA入場するとまず地下に降ります。この施設は地下からスタートして階段やゆるりとしたスロープをのぼっていく順路をとります。地下は暗い照明で水槽が並んだミニ水族館になっています。なぜかしょっぱなにはクラゲがいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA魚は全くわかりませんが、東南アジアを中心とした海水、汽水、淡水の魚が飼育されているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAミニといいますが、充実していると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA左手に見えるは潮間帯植生の大きな水槽、アロワナなどゆったりとした魚が悠然と泳いでいました。ここを通って階段を上るといよいよ植物ゾーンです。
2ページ目へつづく

大船植物園に行ってきました 温室編

OLYMPUS DIGITAL CAMERA植物園の醍醐味の一つといえば、温室です。あまり見ないような熱帯花木や美しくも珍奇な花々があり、一年を通して楽しめるところは、園内とはまた違った面から植物の魅力を伝えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAエントランス、左から入って時計回りにぐるっと回って左から出てくる順路になっています。温室全体はドーナツ型になっている模様。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA温室内に入らず、まっすぐ突っ切るとオーストラリア系の植物が植わった中庭があります。
2ページ目へつづく

大船植物園に行ってきました 園内編

OLYMPUS DIGITAL CAMERA神奈川県立フラワーセンター大船植物園、要するに大船植物園。何度か訪れたことはあるのですが、今回ゆっくりと散策することができました。以前訪問したときは、コンパクトだけど内容は濃いという印象でした。さあ、入場です。どんな植物が迎えてくれるのでしょうか。あ、入場料は350円でした、リーズナブルです。

入場口周辺

OLYMPUS DIGITAL CAMERA入場したすぐの広場にある妙に印象に残った石のアーチ。「かたぐるま」というモニュメントなのだそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA振り返ると、そこにあるのは花時計。ビオラが色ごとに分けて植えられています。満開になるともっときれいでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA即売所には花苗などが沢山並んでいました。遠出で買って帰ることはできないので、なるべく見ないようにしました。ほかにも花木とか鉢花があったかもしれません。鉢花のデンドロビウムもちらりとあったような、ミテナイミテナイ。季節柄、パンジーとか春の草花が多かったみたいです。
2ページ目へつづく