Den. Cassiope カシオープ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAデンドロビウム・カシオープはmonilifome × nobileの原種同士の交配種です。なんか、自分はプライマリー交配が好きなんだなと改めて思います。monilifomeは要するにセッコク、nobileはノビル系デンドロの親としても有名です。超メジャー同士の交配種、原初のデンドロ交配種と言ったら大げさですが、カシオープはその後に続くデンドロの交配種に大きな影響を与えたのは確かです。花つきのよさは抜群で、ノビルの美しさとセッコクの強健さを併せ持ったまさにハイブリッドです。交配種として登録されたのは1890年、古くからこんなの(交配)やってたんだなあ。花は落葉したバックバルブに咲きます。新芽から数えると、足掛け2年で花芽のつくバルブになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA栽培は基本的にノビル系と同じです。冬は休眠しているので、かなり乾燥させても大丈夫です。春~秋は戸外の風通しのよいところで、吊るせれば言うことないです。セッコクもノビルも変種や個体が多い原種なので、それらの変種や個体の組み合わせて多分いろいろなカシオープがあるんじゃないかと思います。個体名のついたものはあまり見ませんが。原種に近い素朴な交配種といった感じの花です。

One Reply to “Den. Cassiope カシオープ”

コメントは受け付けていません。