尼崎市都市緑化植物園に行ってきました

うっそうとした熱帯花木室

RIMG0549まず入ったところはハイビスカスの鉢植えが乱立していました。花はちょっとだけ咲いてました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA奥のほうには巨大なチランジアが温室の鉄骨に絡まるようについていました。何本も咲き終わった後の花穂のようなものが見えます。間近で見てみたかったですが、通路がないのでそこまでは行けません。
RIMG0544植えてから年月がたっているのか、植物同士はどれも温室内でなじんでいて無造作なりにもひとつにまとまっているように感じました。ここでは植物が主役、そんなボリューム感があります。RIMG0543温室の主、ガジュマル。何本も伸びる気根と、どっしりとした腰つき。貫禄です。温室突き破らないように、剪定してるんでしょうね。ばっさりと何度も。全部は写っていませんがモンステラやカラテア、ストレリチアなどが下草と化しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAあらぶるネペンテス。鉄骨に引っかかっています。温室の骨組みも植物にとっては絡まるためのよい支柱です。そうやって温室は植物に支配されていきます。エントランスに戻って展示室と多肉とサボテンの部屋に行きます。