Dtps. Perpul Gem パープル・ジェム

OLYMPUS DIGITAL CAMERADtps. Perpul Gem(ドリテノプシス・パープルジェム)はコチョウランの一種で、花は幅3cmほどの小輪多花性です。ドリテノプシスはファレノプシス(コチョウラン)×ドリティスの人工属です。ミニコチョウランが広く普及していますが、花の大きさだけ見るとこれはミニというよりプチに近いかも。株自体はほかのコチョウランとあんまり変わらない大きさです。Phal. equestris(ファレノプシス・イクエストリス)×Dor. pulcherrima(ドリティス・プルケリマ)の原種同士の交配です。手持ち株の両親は基本種とは異なる個体(equestris ‘Alba’ × pulcherrima ‘Splash’)なので、正確にはパープルジェムじゃないかもしれないけど、どう見てもよくあるパープルジェムの花です。形はもとより色も。特に個体の持つ特徴は花に表れなかったようです。
なんといっても強健で花つきがとてもよいのが特徴です。不定期咲き、うちでは秋~春にかけての3シーズン花茎を何本か伸ばして咲き続けています。